カテゴリ:子育て( 39 )

 

良き日を迎え胸一杯でした。

d0110999_19284780.jpg
11月3日長女の結婚式でした。
ほぼ一週間たち、落ち着いたような、そうでないような、、、、

入籍は何ヶ月か前、
本当に朧げなんですが。。
イベントの力は大きい。

結婚式に至るまで、
何度にも渡る衣装合わせ、
親は付き合うかどうかは自由。

でも、見たかったら、行きました。
花嫁のドレスは見ていて楽しい。
何度も写真を撮りましたが、
結果オーライです。
決めたのは娘本人ですが、、、、
よかった。

結婚式は親のためにあげるのだと痛感。。
子育ての大変だったこと、
夫婦で歩んできた道は間違っていなかった
そう思わせてくれるいい式でした。
d0110999_19293536.jpg
長女をエスコートする息子(弟二人)。
お金はかかるけど、
やっぱり必要だなぁって思います。

[PR]

by mikokoro-n | 2016-11-09 18:25 | 子育て | Comments(0)  

ウエルカムドール

急に涼しくなって、半袖と長袖の間を彷徨い中です。

仕事も店長が変わって大変ですが、
私の感覚と 近いようなのでひとまず置いておきます。


今日は来月に控えた娘の結婚式に控え、買い物に行く予定でしたが、
台風のせいで延期しました。

その代わりというか、
もう差し迫っているのでウエルカムドールのドレス作りをしていました。
残りわずかになって慌てています。

でも、楽しい。
[PR]

by mikokoro-n | 2016-10-05 19:26 | 子育て | Comments(0)  

大人になったはずなのに、、、、

子育ては終わりのはずなのに、
後悔と言うかこんなはずではなかっった、
これでいいの?
と思ってしまい、子育てにおわりはないのか
どこで判断を誤ったのか、、、
という思いが尽きない。

そう思いながらも
非日常を求め、先月も韓国に行ってきました。
国内旅行と変わらない金額というのもあるけれど、
新しい世界を求めてという思いが強いので。。。。

子育て中には叶わなかったこと。
[PR]

by mikokoro-n | 2014-10-22 18:18 | 子育て | Comments(2)  

卒業の春を終え・・・

3月は息子ふたりが卒業ということで
ほっとしたり・・・
何かとバタバタ過ごしていました。

なんどかブログを更新しようとしては
途中で頓挫して、
そのままになっていました。

次男は試験の結果がでるまで
卒業できるかどうかわからん・・・
と、ずっと口にしてたので
不安でしたが、
蓋を開ければ余裕で単位を取れていたようです。

いつも不安で心配していた長男は
今度は無事卒業決定し、
あぁ~これで仕送りから解放される・・・
と安心したところ、
引越しが3月末ギリギリで、
一旦家財道具とともに戻ってくると言っていたものの
近場で荷物を置かせていただく先を見つけたということで
家には戻ってきませんでした。

いずれにしても3月には息子の顔を見に行くつもりでしたので
去年の12月には飛行機とホテルの予約をすませ、
夫と子育て(仕送り)卒業旅行をしてきました。

d0110999_15252160.jpg


鎌倉にて

早朝出発、羽田には8時過ぎには到着。
そこから横浜行のバスにうまく乗れ、
10時前には桜木町に着く。
チェックインには早いものの宿泊予定のホテルに荷物を置く。
身軽になると予定通り六会へ。
夫の大学時代の思い出の地です。
駅周辺は広大な農地だと
いつも聞かされていました。。。

が、、
本人が戸惑うぐらい周囲が一変。
駅が立派に変わり、
すっかり住宅地になっていて、
夫の口から出てくる言葉といえば、
えぇ~、えぇ~、、、
ばかり。

それでも大学周辺を歩き回り、
予定通り学食を食べてきました。
当日は卒業式だったようで
袴姿の女性と同伴の保護者の方に出会いました。
次男の卒業式に出席しなかったので
出席してもよかったの??
ってちょっぴり後悔しました。
[PR]

by mikokoro-n | 2014-04-15 15:24 | 子育て | Comments(2)  

就活終わりました。

昨晩長男から夫のケータイに電話があり、
連休明けに戻ってくるようです。

なんとか内定を得たようで
詳細は戻ってから・・・
ということですが、ホッとしました。

本人を見るということであっても、
一浪一留、
履歴書的にはマイナス要素満載です。

見た目は、親バカと言われると思いますが
いい方なんです。

昨夜の夜、わたし的には深夜の電話は
夫と共にすぐには寝付けないぐらい
興奮したものになりました。

巣立ちへの一歩、
社会人になって仕事をすることですから。。。

一留してから、
公務員試験を受ける
と聞いた時点から心配は心配は耐えませんでした。

会社がどうとか言う前に、
採用してもらえるインパクトを与える存在になっていたことが
嬉しく思えます。

スタート地点に立てたこと
そのことを
しみじみ嬉しく思えます。
[PR]

by mikokoro-n | 2013-09-14 22:07 | 子育て | Comments(2)  

就活中の息子

子育ても、もうすぐ終わり。

夫に言わせると成人を迎えたら終わっているはず・・・

子育てというよりも子離れの準備期間。

留年中の長男、まだ就活中。
心配は尽きないえけれど
就職の内定を得ることができれば
近々戻ってくる予定。

どうか・・・・

決まりますように。
[PR]

by mikokoro-n | 2013-09-12 19:00 | 子育て | Comments(0)  

いつまでも終わりがないものか・・・・

子供が成人してもホッとできるものではないことを
痛感しているところです。

安心するのはまだまだ。

目下頭を悩ませる問題が発生しています。

時間が経てば詳細を語れる日が来るかもしれませんが、

人間とは弱いもの

大きく口を開いた穴が
潜んでいることを知りました。

その闇に吸い込まれないよう
誘惑に負けないように育てることが
子育てだったのだと
今頃気づいています。

勉強ができるとか・・・

そんなことは重要ではない。

深刻な感じですが、
そんなに深刻でもない???

失敗の人生などない。

失敗を生かして強く大きな人間になって欲しいです。


私自身は意外と図太いところがあるので
なんとか乗り越えますが、
油断は禁物です。
[PR]

by mikokoro-n | 2013-06-01 21:00 | 子育て | Comments(2)  

あなたはいい子

d0110999_18334565.jpg


画像だけ旅の続き。

私みたいな人は結構いるのかもしれない・・・

そう思ったのが今日のタイトル、
本のタイトルですが
読んでいないので詳しくはわかりません。

なのに、偉そうにタイトルに使用してしまいましたが・・・

母親と娘(長女)の関係は複雑なものがあるかもしれません。

娘を自分と同一視したり、
自分の思い描く姿を要求したり・・・

いい子をやるのはしんどかったです。

自分が親になってみて
子供の人生は子供のもの。
[PR]

by mikokoro-n | 2012-10-10 18:40 | 子育て | Comments(0)  

まだまだ終わらない??

長男の院試の結果もでて、
とりあえず前に進めそうです。

そのことで夫は結構落ち込んいます。
早く就職し、仕送りから解放されたかったようですが。。。

私に言わせると
就職を甘く見ているとしか思えない。
長女のときなかなか決まらなくって
精神的に苦しかったので、
院試に落ちたら就職するだろう・・・
なんて思うのは大きな間違いだと思うのですが、
夫に言ってもわかってくれません。

自分の時代の大学生、就職イメージが強く、
今の時代のことを理解しようと思っていません。

娘が何度も説明しているのですが・・・・

12月になると3回生の次男の就職活動が始まります。

金銭的には苦しいけれど、
長男の就活は一年先になりました。

d0110999_1991543.jpg
とりあえず、親は応援するだけです!
[PR]

by mikokoro-n | 2012-09-15 19:09 | 子育て | Comments(2)  

進級のこと

一昨日、仕事が休みだと
やはり気になるのは長男のこと。

とうとう留年のことについて
どうなったか・・・
電話しました。

送られてくるはずの成績表も送られてこないし・・・
次男の分は3日ほど前に送られてきました。

夫と電話で話したあと、
どうなったかは知らないのだけれど・・・

私が電話した一昨日に
昼過ぎ夫に電話したようです。

先生にいろいろ話して、
これからもどうするか・・・などなど。
そこで進級はできることになったとか・・・

それでもその詳しい内容がよくわかりません。
4回生めいっぱい使って単位をとるのででしょうか?

もう授業が始まるからということで、
帰ってこないそうです。

私が電話言った一言は
「4年前(私が言ったのは3年前だったかも・・・)の気持ちを
忘れないように!」
でした。

楽しいことで、
初めて家をでた日のことを
きっと忘れているはず。

もう一度スタート地点に立って、
心機一転頑張って欲しいです。
[PR]

by mikokoro-n | 2012-03-30 22:11 | 子育て | Comments(2)