パソコン修理

金曜日に夫のパソコン、電源を入れても真っ黒。
私に「どこか触った??」って何度もたずねる。
「触ってない!」って、何度も答える。

人のパソコンを触ってろくなことはない。
だから触りたいとも思わない。

メーカー修理の窓口に電話して、
土曜日には集荷に来てもらった。
「ハードディスクは初期化するかもしれません」
といわれていたものの、
火曜日朝8時過ぎに戻ってきた。
液晶画面の故障ということでその交換で画面は新品になっているし、
ハードディスクはそのまま残っていたようで
夫は一気に安堵したようで、サブ機の不自由さからも開放されてうれしそうにも見える。

こちらはといえば、あせりまくり。。。
息子の壊れたパソコンをいざというときのために修理依頼した。
昨日不在のときにFAXが届いていたようで、修理明細49350円とある。
「初期化だけならお願いします」といっておいたので、
これで修理なしに決定。
息子のパソコンはリサイクルに出すことに決めた。

娘のパソコンはこの間買い換えたので、以前のパソコンは買い取りサービスの査定に出した。

ここ数日でパソコン関係の後回しにしていたことを処理したので、
荷物でいっぱいだった和室に少しだけ空間ができた。

とうとう我が家で一番古いパソコンは私の???って思ったけど、
夫のもう一台のパソコンが一番古かった。

私もいつも普通に使えて当然と思っているけれど、
パソコンが壊れたら・・・どうしよう。。

先週末からパソコンについていろいろ考えさせれています。
[PR]

by mikokoro-n | 2008-05-28 21:19 | 日常 | Comments(0)  

<< 藤色バッグ完成~~ お嬢様・・になったかなぁ~ >>